学び続ける水道業界のリーディングカンパニー。

〜業界トップクラスのサービスでお客様を喜ばす〜

水道業の質の向上を図り、顧客満足度NO1を目指す

お客様を喜ばすノウハウで”常に成長”ができる環境。

〜学びの環境「AQUA PLUS道場」〜

成長の”きっかけ”がある組織
アクアプラスが目指すのは新しい水道業の形

今までの水道屋のように単に「壊れた箇所を直す」とだけ考えていると、お客様からは支持されません。これからの水道屋の仕事の本質は「水道技術+お客様を喜ばす技術」だとアクアプラスでは考えております。なぜそんなことを考えるのか?これからは人よりもコンピュターが賢くなる時代になってきます。そうなった時、最も価値があるものは、人間のみに出来る「コミュニケーション」を取るという行為です。世の中が人工知能を搭載した機械によって便利に、SNSによってコミュニケーションがリアルでなくなればなくなる程この「コミュニケーション」という能力は貴重になってきます。アクアプラスの仕事は、お客様の生活が快適になる水道技術の提供はもちろんのこと、お客様が弊社のサービスをご利用頂くことで「喜ぶ」という体験をより実感して頂けるような決め細やかなサービス向上を図っていくことです。その為にこのコミュニケーション能力を高める為のコンテンツも自社で持ち合わせることで、単なる水道サービス行からお客様のライフスタイルに寄り添う「plumber consurtant」として水道業としての新しい在り方を実現して行きます。

採用情報はこちらから!

新卒採用・キャリア採用とあります。それぞれのページにて概要をご確認ください。

サービス力を高め、水道業界の「質」の向上を図りたい。

〜お客様の喜びの為に学び続ける〜

水道屋さんが磨くのは技術?サービス?

緊急の水道工事を行うのに必要な技術。お客様からのご依頼で受けた現場で「喜び」を感じて頂くのには、受けた依頼以上のクオリティで現場を完成させる技術が必要になってきます。アクアプラスではこの技術力の向上にも力を入れていますが、最も力を入れて学んでいるのは、「お客様を更に喜ばす技術」=接客力・コミュニケーション能力についてです。技術を期待以上に仕上げるのは水道屋を生業にする我々からしたら当たり前。これはお客様からの認識もそうではないでしょうか?お客様に「ここにまた頼みたい」と思ってリピーターになって頂くには、間違いなくコミュニケーション能力にかかっています。これができたらお客様もとても喜んで頂けますが、一番はそれを体感した社員ではないでしょうか?アクアプラスに努めてくれる社員が「喜ばす技術」を身に付け、楽しく、やりがいを持って仕事ができる様に、アクアプラスではコミュニケーション能力を社員が高められる環境を作り、常に成長できる状態を提供しています。

アクアプラスの施工事例