「お客様を喜ばす」ことが理念

静岡の水道屋アクアプラス採用情報

水道業界のリーディングカンパニーであり続ける!

これがアクアプラスが目指す方向性です。じゃあ、そうなるためには何が必要なのか?水道技術だけで十分なのか?私が会社を始める前は超技術派の水道職人でした。どんな施工もしっかりとこなし、お客様の評価も高くありました。

ただ、それは「技術において」のこと。

様々な現場で、様々な案件を行ってきましたが、黙々と技術だけを行っていてふと思うことがありました。

「お客様が水道屋のサービスに求めるのは技術だけ?」

いわゆる街の水道屋であった私が、周りの職人と話す時大体は技術の話だけ。周りの職人もそれしか拘っていない状態。しかしお客様からのご意見の中には「接客」にまつわる要望が多かったのが現実です。

そんなことを考えていた時、もっとクイックに手軽に対応が聞く大手の水道屋が全国展開をはじめました。当時技術を売りにしていた街の水道職人の単価はそこそこ高価で、じわじわとそういった大手の水道屋に市場を取られていきました。しかし、そこでもお客様との対話を行っている傾向はありませんでした。またそういった会社のサービスを利用したお客様の声にも先に述べたものと同じようなことがうたわれておりました。

そこに気づいた私は、水道屋にもちろん大事なのは「技術」でもあるが、次に大事なのは「お客様との対話。コミニケーションスキル」だと感じたのです。

それを多く実践し実行したことで、私しは当時務めていた会社で好業績を上げました。それを下にもっと

お客様を喜ばす

ことに特化した水道屋さんを作ろうと思いこのアクアプラスを立ち上げたのです。今設立から10年近くが経とうとしています。その中で積み上げてきたノウハを今度はこの水道業界をもっと豊かにするために実行して行こうと考えております。

ただの水道屋ではなく業界を超えたリーディングカンパニーを目指し、今日も「お客様を徹底的に喜ばす」ことを社員の皆様と共に実行していきたいと考えております。

カテゴリー

アーカイブ